現金負担0円リフォームに騙されないで!

昨今高額になるリフォーム工事代金を現金負担0円で出来る!と言う広告を良く目にするようになりました。

確かにリフォーム工事は高額ですし、予期せぬタイミングで訪れる場合もある為、お客様から見ると現金負担0円という文言は魅力的だと思われます。

しかし、この現金負担0円は実質0円という訳ではありません。下記に実際のリフォームローン質問文をあげます。

Q なぜ自己負担0円でリフォームできるの?

A 既存の住宅ローンの金利より低い金利に変えることで、払わなくてもよくなった金利負担分を工事代金に当てることにより、実質負担なくリフォーム工事が可能となります。

実質負担無くリフォーム工事が出来るというのはやはり魅力的ですね
しかし、文面を良く読んでみましょう

Q なぜ自己負担0円でリフォームできるの?

A 既存の住宅ローンの金利より低い金利に変えることで、払わなくてもよくなった金利負担分を工事代金に当てることにより、実質負担なくリフォーム工事が可能となります。

大事な部分をマーカーで印をつけました。感の良い方は「ん?」となったはずです。
現金負担が0円でも結局は先延ばしにするだけで最終的に支払うという事実にはなんら変わりがないのです。
言い換えれば住宅ローン借り換えで浮いた金利で支払金額を安くするのでは無く
その分でリフォーム工事しましょう!さらに毎月の支払はちょっと安くなるならいいじゃない!と…..

本当にそうでしょうか?結局借り換えを行った後でも金利は発生します。
つまりこれは頭金無しでローンが組めます!という話でしかないのです。

先述したようにリフォーム工事は予期せぬタイミングで訪れる場合が珍しくありません。
そんな中”工事代金”という高額出費は非常に頭の痛い問題になります。
とは言え建物の劣化は待ってはくれません。

「とりあえず」「その場しのぎでもいいから」「とにかく安く」

そんな言葉が頭をよぎると思います。
しかし、建物のメンテナンスを怠るとロクな事になりません!!これは断言できます。
面倒くさい事を後回しにしたら余計面倒くさくなるのと同じです。
とは言え先立つ物がなければ…..というお気持ちも良く分かります。

そこで弊社は独自に「本当の意味でお客様の負担を軽くする」という事について考えました。自分で言うのもなんですが相当な企業努力をしました。
その結果生まれたのがリフォームローン金利全額弊社負担です。もちろん頭金無しでもお申込み頂けます。
最長60回払いまでの金利を全額弊社が負担致します!!

弊社が生涯費用”について真剣に考え抜いた結果です。超長寿命塗装を行うのには通常工事より高額になってしまいます。しかし塗替えの頻度が下がればそれだけお客様の負担が減ります。さらにその工事を金利無しで出来るとしたら本当の意味でお客様の負担を減らす事になるのではないでしょうか?

どちらが本当にお得か今一度ご検討下さい。

⇊合わせて読みたい記事⇊

安いだけじゃダメ!ライフサイクルコストも考えよう☜