新着情報

本日の作業内容(住宅屋根塗装)

本日の住宅屋根塗装の進捗状況をお伝えします。

今日は旭川を飛び出してお隣り町の東川町の現場を進めて行きました。
まずは屋根全体をデッキブラシ状のスポンジやすりを使い研磨作業を行います。

この時劣化の著しい箇所は電動ヤスリで表面を研磨していきます。

電動ヤスリで研磨中に違和感を覚えた職人さん
おもむろに櫨(はぜ)と呼ばれる屋根板金の折り重なり部分の中をヘラで触るとペラペラと古い塗膜が剥がれて来ました💦

これは前回塗装時に塗料を規定以上に薄めたか、もしくはきちんと洗浄せずに塗装を行ったか、その両方かが原因と思われます。

もちろんこのまま塗装を行っても剥がれの原因になってします為綺麗に除去します。

屋根全体の研磨作業が完了したら櫨(はぜ)の締め直しを行います。

続いて破風(はふ)と呼ばれる部分と外壁水切り部分をスポンジやすりで研磨していきます。

研磨作業が終わったら高圧洗浄機で屋根の埃や研磨カスを洗い流します。

洗浄後乾燥時間を置き乾いた場所からローラーでさび止め塗装を行います。

さび止め塗装が屋根全体の7割程度まで進んだところでこの日の作業終了の時間となりました。
次回は残りのさび止め塗装を進めて行く予定となっておりますので引き続きご覧ください。