本日の作業内容

本日の作業内容(住宅外壁屋根塗装)

本日の住宅外壁屋根塗装の進捗状況をお伝えします。

今日は小屋根部分のサビ止め塗装から進めていきます。
先日の軒先天井塗装も途中ではありますが気温・乾燥時間・天候を考え作業工程を変更しています。今回屋根に使用する上塗り塗料が緑系の色になるためザビ止から同系色の物を使用し上塗り塗装を行った際の発色を良くします。
小屋根のサビ止め塗装が完了したら昨日に続いて軒先天井塗装に入ります。
軒先天井の次は外壁下塗り作業に入ります。今回の物件は塗膜の劣化が激しかった為カチオン系シーラーを使い下地をしっかり固めます。カチオン系シーラーとは、水性反応硬化系塗料、弱溶剤系塗料の下塗り塗料として頻繁に使われています。材料は水性タイプなので、旧塗膜を侵す事がなく、多くの旧塗膜に対応でき、水性弾性系塗料・弱溶剤塗料の下塗りにも使用できる汎用性に優れるシーラーです。
下塗り作業が完了したら中塗り塗装に入ります。先ずはローラーだけでは塗れない部分をハケで塗装していきます。
ハケ塗装が完了したらローラー塗装に移ります。

各塗料には希釈率があり、それぞれの材料により薄められる基準値が決まっています。今回の現場では旧塗膜の劣化が激しかった為、塗料を無希釈(薄めず)で塗装しています。そうすることで強固な塗膜が形成され長持ちするのです。

本日の作業はここまで、次回進捗状況も是非ご覧ください。